医師紹介

理事長 : 武 雅夫​

masao take

理事長 写真_edited_edited.jpg

​日本医科大学卒

日本整形外科学会 専門医

身体障害者福祉法指定医

義肢装具適合判定医

​医学博士

院長 : 武 雅樹

masaki take

%E9%A1%94%E5%86%99%E7%9C%9F_edited.jpg

日本整形外科学会 専門医​

​​日本整形外科学会認定 リウマチ医

​​日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医

難病指定医

・略歴

平成24年 岩手医科大学卒​、日本医科大学多摩永山病院にて初期研修

平成26年 日本医科大学付属病院 整形外科・リウマチ外科入局

平成27年 国際医療福祉大学病院 整形外科医員

平成29年 北村山公立病院 整形外科医長

令和01年 北村山公立病院 整形外科部長

令和02年 武整形外科 院長

 

・その他資格

PADI レスキューダイバー

​ワインエキスパート

​◎院長あいさつ

 院長の武 雅樹です。趣味はスキーと自転車で、大学時代はアルペンスキー部でした。

 経歴としては、岩手医科大学医学部を卒業後、日本医科大学附属病院 整形外科・リウマチ外科に入局し、数年間は日本医科大学の本院・分院に勤務、その後は医局派遣にて栃木県の国際医療福祉大学病院にて勤務し、その際は現在の日本医科大学 整形外科・リウマチ外科 主任教授である眞島 任史 先生のもとで、直接ご指導・ご鞭撻を頂けました。その後、山形県の北村山公立病院にて医局派遣にて異動し、最終的に整形外科部長まで務めました。

 北村山公立病院は昭和37年より長年、日本医科大学より整形外科の医師を派遣しておりましたが、令和2年にて派遣終了が決まり、それと同時に大学も退職し、以後は理事長の武 雅夫と共に、当院の診療にあたっております。

 上記の通り、日本医科大学入局後の数年を除いて、東北方面で暮らしておりました。特に北村山公立病院のある山形県 東根市・村山市・尾花沢市・大石田市は豪雪地帯で知られており(尾花沢市にある銀山温泉がとても有名です)、それと同時に上記地域は山形県一の医療過疎地域であり、北村山公立病院は地域の中核病院として診療・手術・救急も行っておりました。整形外科医は自分含め3名でしたが、外傷を中心に慢性疾患や膝・股関節人工関節置換術も行い、手術件数は年間約550件と、山形県内でも有数の手術件数を誇っておりました。救急についても単科当直(医師一人でまずは全救急患者の初期対応を行い、診断がつけば当該科の先生を呼ぶ)なため、急性心筋梗塞や脳梗塞・脳出血、腸閉塞等の科を問わない様々な病気の患者さんの診療にも当たっておりました。

 上記の経験を活かし、整形外科疾患に限らず様々な内科疾患・全身疾患について、患者さんへより良い医療を提供できるよう、真摯に取り組んでゆきたいと考えております。